「ネット上の記事削除を業者が請け負う契約は弁護士法に違反」との司法判断が東京地裁で出ました。ネット記事削除ビジネスは「非弁行為」に該当するとのこと。これは興味深い判例となりました。