FTC(連邦取引委員会)がGoogleについて、検索結果操作により自社サービスを競合企業よりも優位に表示したとの疑いがあり、独占禁止法違反容疑で政府に訴追を提言する準備中とニューヨーク・タイムズ紙が報道。検索結果にグーグルショッピングとかグーグルローカルの情報が上位掲載されるのも問題視されているとか。