かなり待たされた感触がありますが、ついに出ましたアマゾン日本の電子書籍端末、キンドル。しかも同時にキンドルストアもオープン。欲しかった洋書がけっこう並んでます。特にIT&コンピューター関連書籍で、これまでペーパーバックで買っていた書籍が電子ブック版でも入手可能になるのは嬉しいです。しかも紙媒体より4割くらい安いなんて!

でも『Kindle Paperwhite』の場合、カラー書籍も白黒で読むことになるのですね。デザイン&コンピューター関連はカラー書籍も多いので、そうなると『Kindle Fire』のほうが自分に向いているのか・・・悩むところです。