あの未曾有の大災害から2年。あの時、電柱も建物も道路さえもグニャグニャ、ユサユサと揺れていました。小学生の長男を迎えに行くため小学校へ走り、校庭で待機する子どもたちの顔を見て安心したのもつかの間、大きな余震で校庭が上下左右に揺れ、入り口そばにあった水泳用プールの水が溢れだしました。それから余震で揺れるたびに、子供らを抱きかかえて家から飛び出す日々が続きました。今も揺れるたびに慌ててます。

あの日亡くなった大勢の人達に。黙祷。