アドビ社のサーバーに不正アクセスがあり、大量の顧客情報のほか、「Adobe Acrobat」「ColdFusion」「ColdFusion Builder」のソースコードが漏洩した疑いがあるとのこと。アドビ社は社内で9月17日には漏洩の疑いを認識し調査を始めていたとも報道されています。発表まで随分時間がかかったわけです。企業としてはこのあたりの対応、大変難しいところですね。