オンライン通販最大手Amazonが、サイト上で商品販売者の依頼を受け匿名で好評価のレビューを書き報酬を受け取ったユーザー1,114人を相手に、アマゾン及びオンライン販売全体の信用を傷つけたとして、ワシントン州シアトルで訴訟を提起したとのBBC報道。驚いたことに、これら偽レビューを書いた人たちはオンラインで仕事を受注するフリーランサー向けサイト『Fiverr.com』上で、堂々と「アマゾンで好評価レビューを書きます」とクライアントを募集していたという(現在もポジティブレビュー請負がたくさん投稿されている様子)。これは日本のアマゾンでもネット「マーケティング」業者とかがやってるんだろうか・・・??