• 「トンビ豆腐」

祐天寺の名店『ばん』に初めて入店。夜9時過ぎだったけど、地元の常連さんで大繁盛の様子。さっそくこの店が発祥と言われる『レモンサワー』を飲みながら、まずは名物の「トンビ豆腐」をいただきます。豚の尻尾をピリ辛に煮込んだもので、肉の旨味が溶け出したスープに、ほぼホロホロ状態の骨付き肉が相俟って美味い。かなりの辛口で、ドリンクが進みます。続いて串焼きの「てっぽう」も柔らかく食べやすい。「レバカツ」は予めソースに漬けてあって、どこか懐かしい味わい。飲み物を日本酒に変えつつ、「カツオタタキ」をにんにくでいただき、名物の「ばんサラダ」「マカロニサラダ」「ギンナン」などあっという間に食べてしまいました。串焼き100円、小皿280円~380円と料金も庶民的。客で溢れているのも納得です。