ワシントンポスト紙にニューヨークのグルメシーンをレポートするブロガーグループの報道が掲載されてました。日本のグルメブログというと自分の好きな店の紹介で完結するのが多いですけど、あちらではもっと深い議論の対象にもなるみたいです。The Internet Food Associationなどという大げさなサイトまで立ち上がってます。食文化を考察するブログ集団なのかな。