低価格レンタルサーバーのロリポップで有名なペーパーボーイが、飲食店向けウェブサイトASP「グーペ(http://goope.jp/)」を開始しました。相変わらずこの会社はコンセプト上手ですねえ。

当方も飲食店のウェブサイトを作ってきて「あーこういう飲食店専用向けサイトASPがあればいいのになー」という感触がずっとありました。なにしろ飲食店の最大の悩みは集客。新聞折り込みチラシや雑誌広告から、最近では圧倒的にフリーペーパーへの出稿が主流でしたが、お客さんの視点で見れば、利便性・ポータビリティという面では飲食店探しは紙媒体よりもネットが圧倒的。ネット飲食店情報市場では今のところ「ぐるなび」が凄い勢いで伸びていますが(最新業績でも前年比3割増しですぞ!)なにしろ初期費用がけっこう高いんですよね。一方で、安価なレンタルサーバーを借りて自前でサイト立ち上げるのも、自営ウェブ事業者(私のことだ)ならともかく、一般の飲食店オーナーではとてもハードルが高い。開店前のお店であれば、開店準備に追われてウェブサイトなぞ構っておれん!ということになるものです。

そういう状況では、通常の飲食店ポータルサービスよりも安価で、店情報、メニューなどのページが最初から用意されていて、しかもある程度オリジナル性を主張できるようなサーバーASPは待ち望まれていたサービスでした。・・・で、「グーペ」の中身は今のところこんな感じ:

  • 初期費用:3,150円  月額利用料:1,050円
  • サーバー容量 1GB
  • あらかじめ準備された「テーマ(10種類)」「レイアウト(20種類)」「カラー(20種類)」を組み合わせて使うテンプレートスタイル
  • テンプレートを直接編集して全くのオリジナルデザインを作成可能(テンプレートデータから推測する限りでは、背後のウェブアプリにはPHP+Smartyを利用している様子。)

機能の中でこれは良いと思うのは、トップページのスライドショー機能。あらかじめ決まった写真をスライドショースタイルで表示していく仕様で、どうやらJavascriptで実現しているみたい。トップページにFlashっぽい画像が使いたい・・・という一般的ニーズに良く合ってますね。

現時点で独自ドメイン対応は近日対応予定のようですが、この他予告されているクーポン券発行機能、メルマガ発行機能が実装されたら、一気にユーザーが増えそうです。(おそらく、携帯サイト対応も計画しているんじゃないかな?)

ペーパーボーイとしては、このグーペである程度飲食店サイトが集まったら、飲食店ポータルを立ち上げて、集客のためのいろいろなマーケティングサービスを登録サイト向けに提供するつもりなんでしょうねえ。今のところぐるなびの加盟店が47,650店(うち有料サービス利用が14313店)というスケールなので、うまくいけば、あっという間にライバルポータルに成長するかもしれませんね。