玄流宗家 『道玄』の大山黒牛ラーメン(塩)780円

玄流宗家 『道玄』の大山黒牛ラーメン(塩)780円

4-5年前に、秋葉原と神田、さらに新橋にあった『玄』という系列のラーメン店に通ってました。玄ラーメンの特徴はすっきりとした醤油系スープにちぢれ麺、無化調であっさりとしながらコクのあるラーメンでした。今ではそれら店舗は閉鎖したようですが、新たに高田馬場駅裏に 『道玄』という店名で新規オープンしていたのでさっそく食べてみました。

高田馬場駅の西側、行列で有名なラーメン店『俺の空』の通りからもう一歩西に入った裏通りに真新しいお店はありました。店内は背の高いカウンターのみで、入り口ディスプレイにはラーメンの素材となっている各地の各種食材(醤油、唐辛子、日本酒など)とパンフレットが置かれています。ラーメン店にアンテナショップの役割を付加したらしいですが、良いアイデアだと思います。

さてメインのラーメンですが、『大山黒牛ラーメン(塩)』を食べてみました。久しぶりに味わう玄流ラーメンという感じで、味のベースは以前と同じ。すっきりと澄んだスープに、何か練り込まれているらしい黄緑色の自家製の縮れ麺。トッピングにはチャーシュー、メンマに加えてほうれん草とネギがのってます。麺もチャーシューもスープも旨みタップリで大変美味しいです。塩辛くないので毎日食べられそうなラーメンですねえ。

参照:ぐるなびの『道玄』サイト