UCC上島珈琲がTwitterを利用した大量メッセージ配信で謝罪。WikipediaとかSNSとか、ウェブ上で新たなコミュニケーションツールが登場するたびにいち早く企業マーケティングに活用を急がせるというような風潮がありますが、ツールが変わっても「土足マーケティング」というものは相変わらずのようですねえ。

基本的にコミュニケーションツールというのは市場の意見に耳を傾けるために利用するくらいの姿勢で臨むと快適で便利なモノになると思いますが、自社の主張を無理矢理たくさんのヒトに届くようにしたいというような姿勢で挑むと、やっぱり不評を買うだけで逆効果になってしまうという教訓を感じました。