中野でお馴染みの洋楽バー、JUKE80’sが、新たに2号店を開店されるということで、さっそく内覧会に行ってきました。

新しいお店は、80年代から90年代の日本の音楽(Jpop)をBGMに楽しめる邦楽バーで、店名は『J-JUKE80’s』。1号店よりもう少し駅よりの、ラーメン青葉のある通り沿いにオープンしていました。

中野駅北口に新規開店した邦楽バー、J-Juke80'sのエントランス

中野駅北口に新規開店した邦楽バー、J-Juke80'sのエントランス

地下のお店ですが、エントランスが明るく、ドアを開け放していると、通りからお店の中身がちょっと伺える作りになっています。スナック風の物件にしては入りやすい感じですね。店内に入るとすぐ左手に10人くらいが飲めるバーカウンターがあり、さらに奥にはテーブル席が多数。

営業内容ですが、飲み物はほとんどが500円(ワンコイン)中心で、チャージはナシ。毎日午後6時から午前3時までの営業予定とのことでした。正式オープンは4月3日(土)午後6時からとのこと。

バブル期に青春を過ごした我々の世代としては、80年代から90年代の邦楽シーンを語り出したら時間がいくらあっても足りないくらいです。そんな時代を回顧しながら軽く一杯いただけるお店ですね。中野駅北口でますます寛げる場所が増えたわけで、うれしい限りです。

お店の情報

J-JUKE80’s 邦楽Dining Bar -area2
〒164-0001 東京都中野区中野5-59-12 中島ビルB1(google地図
TEL/FAX 03-5380-3030
TwitterでBGM情報配信中!http://twitter.com/jjuke80s