西武新宿線・沼袋駅北口、スーパー西友の向かいにあるセルフそば屋の名店『麺処 つかさ』が、本日をもって閉店するということで、冷たい雨に濡れながら自転車を走らせ、最後の一杯をいただいてきました。オーダーは私の一番好きなメニュー『海老かき揚げ丼セット』(560円)です。

麺処つかさのかけそば

麺処つかさのかけそば。これは海老かき揚げ丼とセットで560円。

このお店がオープンしたのは平成18年3月。朝9時半から午後3時まで営業するセルフサービススタイルのそば屋さんで、店内は12人席ほどの小さなお店。ざるそばが350円など、立ち食いそばとほぼ同じプライスラインでありながら、エッジが立ちしっかりしたコシの美味しい手打ちそばが食べられるありがたいお店でした。

麺処つかさの海老かき揚げ丼。ボリュームたっぷりで、しかも揚げたて!

麺処つかさの海老かき揚げ丼。ボリュームたっぷりで、しかも揚げたて!


なんといってもすごいのは、トッピングの海老かき揚げで、これはほぼ毎回、注文があってから揚げてもらえたので、常にシャキシャキした食感が味わえる絶品のかき揚げでした。

麺処つかさの外観

ずっとお気に入りだった沼袋のセルフそば屋さん『麺処 つかさ』が平成22年9月27日に閉店。美味しいそばとかき揚げをありがとう!

このお店での最後の一杯を、いつもどおり大変美味しくいただきました。閉店の理由はわかりませんが、ご主人様には感謝感激です。これまでご馳走様でした!