グーグルが主力検索広告枠アドワーズに、新たに『コール・メトリクス』と呼ぶ技術を試験開始したと発表。アドワーズ広告の内容に、自動で電話番号を挿入し、広告を見た人が電話すると、広告主に電話がリダイレクトされる仕組み。携帯向けに表示された場合、表示された番号をクリックするとそのまま通話モードになる。

グーグル社は『コール・メトリクス』の試験導入により、オンライン広告のオフライン広告効果を検証するとのこと。現在のところ『コール・メトリクス』は米国内の一部広告主のみに無料で追加提供されているが、今後数カ月のうちに提供先を順次拡大し、将来は追加課金を計画しているとのこと。

(source: googleAdwordsBlog