StrongMail社が企業経営者を対象に実施した最新調査によれば、2011年にウェブマーケティング活動で予算を増額する分野は、1位が電子メール(65%)、2位がSNS(57%)、少し離れて3位が検索エンジン(41%)とのこと。

電子メールとSNSの組み合わせは2011年のウェブマーケティング活動で欠かせない要素になるとみられている。

(source: eMarketer