ウェブのあれこれ

堅実なウェブサイトづくり

Tag: 名古屋グルメ

名古屋といえばスガキヤ

スガキヤの『デザートセット』(ざる担々麺、五目ごはん、デザートのソフトクリーム。これで670円!

スガキヤの『デザートセット』(ざる担々麺、五目ごはん、デザートのソフトクリーム。これで670円!

名古屋名物といえば、「味噌煮込み」「ひつまぶし」「天むす」「海老フライ」「小倉トースト」「ういろう」などありますが、年間を通じて名古屋で最も食べられているのは「スガキヤ」じゃないのかと思います。(ちなみに私、「ひつまぶし」は食べた経験無し!)

というわけで、今回はスガキヤのセットメニュー『デザートセット』。この夏はこれでしょう。「お好きなラーメン+280円」で五目ごはん+ソフトクリームが付いてきます。今回はメインディッシュに新メニュー『ざる担々麺』(390円)を選択。「麺1.5倍」ですが、麺の山の中に氷が隠れており、重量200グラムくらいでしょうか。ちなみ東京でつけ麺といえば、大抵は麺が350グラムで普通のヒトならお腹いっぱいの量。しかしスガキヤのポジションは食事の合間の「オヤツ」なので、値段控えめ、量も控えめなのです。(スガキヤが東京進出のたびに撤退する原因はこのポジショニングのズレが理解されないためと私は思います)

スガキヤの隠れた名物、五目ごはん。

スガキヤの隠れた名物、五目ごはん。

『ざる担々麺』は冷たい麺に冷たいつけ汁ですが、担々麺のごま風味がしっかりと味わえる逸品で大満足。スガキヤ名物の五目ごはんもずっと変わらぬ風味で大好き。あっという間に食べました。デザートのソフトクリームはコーヒーゼリーがまぶしてあり、ボリューム感もかなりあります。「オヤツ」でもセットメニューを完食するとお腹いっぱい。

デザートセットのソフトクリーム。コーヒーゼリーにチェリー。

デザートセットのソフトクリーム。コーヒーゼリーにチェリー。

あんかけパスタのチャオに初挑戦

『チャオ』パルコ店でミラネーゼ+目玉焼き。

『チャオ』パルコ店でミラネーゼ+目玉焼き。

名古屋であんかけパスタといえば住吉のヨコイとか、東区泉のママカラしか知らなかったんですが、老舗チェーンだけでいろいろあったんですね。というわけで今回はあんかけパスタ老舗チェーンの『チャオ』パルコ店に行きました。さっそく「ミラネーズ」(Sサイズ720円)+目玉焼き(+60円)を注文。例によって粘度の強いピリ辛アンで太い麺を絡めてパクリ。こちらはかなりアッサリとした口当たりです。あっという間に完食。つけ麺に飽きてきた体に、あんかけパスタが実によく合う感じで、すっかり好きになりました。

あんかけパスタを堪能

あんかけ家の「ピカタ」650円。

あんかけ家の「ピカタ」650円。コンソメスープも付いてます。

名古屋・千種駅前の「あんかけ家」千種駅前店で『ピカタ』(650円)をいただきました。私的にはパスタといえば卵焼きが乗った太麺が好みなので、このメニュー選択はドンピシャ。うどんのような麺は標準でも250グラムでたっぷり。これを赤茶色のドロリとしたアンに絡めてパクリ。かなりトマト味を感じるアンは濃厚で粘度も強く、ピリ辛。二日酔いが吹っ飛びそうなディープな味ですがこれが美味しいのです。東京が濃厚つけ麺なら、名古屋は濃厚あんかけパスタですねえ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。