ウェブのあれこれ

堅実なウェブサイトづくり

Tag: 電子書籍 (page 1 of 3)

Amazonの新タブレット、Fire HD 6タブレットがいい感じ

最近仕事で使いまくるようになったタブレット。仕事では8インチのウインドウズタブレットを使ってますが、持ち歩いてメールだけチェックするには大きすぎるんですよね。かといってスマホは高額で契約も複雑、気軽に買えません。そんな私はアマゾンが新たに投入した「6インチ」という変わったサイズのタブレットがちょっと欲しい。『Fire HD 6タブレット―8GB、ブラック』8Gモデルは10/12までに予約すれば9,980円だそうです。カラーは全5色。気になる!

Amazonが新バージョンのKindleペーパーホワイトを日本でも発売発表

これを待ってました!『Kindle Paperwhite(ニューモデル)』(Wi-Fiモデル)は9,980円(税込)で、発売予定日は2013年10月22日。11月30日(土曜日)までに購入すると1980円分のKindle本用クーポンがもらえるとのこと。

日本の電子書籍ストアはKindleがトップ

インプレスの調査によれば、今年4月22~26日時点で最も利用率が高かった電子書籍ストアは「Kindleストア」の49.4%。2位はアップルの「iBookstore」(15.8%)、「紀伊國屋書店Kinoppy」が3位と、外資系が1位2位を独占。

日本の電子書籍業界は団体ばかり作って、顧客に便利なものはあんまり提供されていないように思います。Kindleストアのトップは今後も揺るがないでしょう。

アマゾン日本でいよいよキンドル発売

かなり待たされた感触がありますが、ついに出ましたアマゾン日本の電子書籍端末、キンドル。しかも同時にキンドルストアもオープン。欲しかった洋書がけっこう並んでます。特にIT&コンピューター関連書籍で、これまでペーパーバックで買っていた書籍が電子ブック版でも入手可能になるのは嬉しいです。しかも紙媒体より4割くらい安いなんて!

でも『Kindle Paperwhite』の場合、カラー書籍も白黒で読むことになるのですね。デザイン&コンピューター関連はカラー書籍も多いので、そうなると『Kindle Fire』のほうが自分に向いているのか・・・悩むところです。

AmazonのタブレットKindle Fireが大ヒットで在庫切れ、新モデル発表間近?

昨年11月に発売開始したアマゾンの主力タブレット製品『Kindle Fire』が、現在米国内タブレット市場の22%を占める大ヒット商品となり、現在在庫切れとのこと。アマゾン社は来週サンタモニカで記者会見イベントを開催予定で、新モデル発表の噂もあるようです。

米国では他にグーグル社のNexus 7、バーンズ&ノーブル社のNookなど、タブレットはどれも売れ行き好調とのこと。こうなるとアマゾン日本のKindle発表もそろそろですかね?楽しみです。

Older posts
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。